事例紹介

大手放送・メディア事業部向けリソース最適化

CPU使用率が高騰しており、当初想定の性能が出ず、リリースできない状況でした 。

プログラムのボトルネック箇所を調査し、修正案を提示することで、

CPU使用率を50%から25%に半減させ、リリース要件を満たす改善を実施しました 。


業務システム向け自動試験構築支援

サービスイン後のシステム改修において、試験コストが高く、品質も確保が必要なため、

これらのコスト低減が求められていました。

Jenkins – Seleniumを連携し自動試験を実施、テストコストを削減しました。

試験時のキャプチャの違いを自動で検出することで、

レイアウト変更の検知を可能にし、デグレードを減らしました。

テストコードのメンテナンスコストが最小になるような、

システム構成、コード記法のノウハウを提供しました。